排尿トラブル(頻尿、残尿、尿失禁など)

排尿トラブルと腎

排尿トラブルには頻尿残尿尿失禁など様々ありますが、漢方では不要な水分を尿として体外に出す活動には、じん膀胱が深くかかわっていると考えます。

腎とは単に腎臓という臓器を指すのではなく、排尿・排泄や水分の代謝、ホルモン調節などを総合したはたらきを表します。従って腎の機能が衰えると、「水」に関する体内の異常が起こってくると考えます。


腎虚からくる排尿トラブル

排尿困難や尿の勢いが無くなったなど特に男性にみられるタイプの排尿トラブルがあります。

疲れやすくなった目がかすむ耳が聞こえにくくなったなどに加え、腰や手足が冷えるだるさしびれを感じる性欲が減退した、などの症状が伴うことも少なくありません。

こうした排尿トラブルには地黄じおう山薬沢瀉おもだかなどの生薬が配合された漢方薬が効果的です。

関連症状

冷えからくる排尿トラブル

日頃から下腹部が冷える手足が冷たい関節が痛む…などの自覚症状のある方に多いのが冷えからくる排尿トラブル、特に頻尿です。

こうした体質の方は冬場の養生が大切ですが、夏場の冷房にも注意が必要です。体を冷やさないように、特に下半身にはひざ掛けを巻くなどの対策が肝心です。

冷えからくる排尿トラブルに効く漢方薬には、桂皮けいひ牛膝といった生薬が使われています。


ほてりからくる排尿トラブル

暑くもないのに顔や手足がやたらと火照るタイプや、いつも元気で超ハードワークにも耐えれそうな一見元気印の方に多い排尿トラブルには口渇めまいイライラ肩こりなどの症状が伴う場合も少なくありません。

こうした症状には、知母黄袙といった生薬が入った漢方薬が良く合います。


万人向けのお薬ではなく、
あなたの排尿トラブルに合わせた
お薬をその場でお作りします。

“自分専用のお薬”で
根本から治療しませんか?

※ご予約のお客さまを優先させていただきますので、
お電話にてご来店予約をお取りくださいますよう
お願いいたします。


漢方小林盛大堂の紹介

漢方がはじめての方にもわかりやすいようにご説明いたしますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

詳しく見る


Twitter 共有する
Facebook 共有する
Pocket
はてなブログ 共有する
LINE 共有する
LinkedIn 共有する

小林盛大堂のこだわり

漢方へのこだわり

漢方は患部をピンポイントで治療する西洋医学とは異なり、体全体をみて不調になっている原因を根本から治す東洋に根ざした医学です。

漢方相談へのこだわり

症状をしっかり把握し、お薬をしっかり見極めるので、カウンセリングで“約1時間”頂戴します。じっくりと時間をかけてお話したいので、まずはご来店予約をお願いします。

煎じ薬へのこだわり

当薬局では「煎じ薬」と「生薬」にこだわりを持っています。「生薬」とは漢方薬のもととなっている薬草のことです。「煎じ薬」は生薬をそのまま煮出したものを指します。


Twitter 共有する
Facebook 共有する
Pocket
はてなブログ 共有する
LINE 共有する
LinkedIn 共有する