頭痛、関節痛、神経痛、筋肉痛など様々な痛み

痛みの原因

体の痛みには様々ありますが、漢方では痛みを「痺証」と呼びます。痺は、「つまって通じない」という意味で、痛みとは生命活動を支えるエネルギーであるや、栄養物質であるけつが、つまって通じなくなることで現れると考えます。またつまりの原因としてはふうかん湿しつねつなどのじゃが侵入して起こりますので、漢方でそれらを除くことが必要です。


風痺ふうひ

頑固な肩こりのように痛みが体表上半身にあり、あちこちに移動したり、震え痺れが現れる場合、ふうじゃによる痛みと考えます。比較的初期で対処しやすいので独活どっかつ地黄じおうなどの生薬が入っている漢方薬が適しています。


寒痺かんぴ

神経痛や偏頭痛のように痛い場所が固定され寒い場所での作業や冬に悪化している場合、かんじゃが原因となっています。当帰とうき陳皮ちんぴが入った漢方薬で体を温めることが大事です。


湿痺しつひ

関節痛や筋肉痛のように症状がしつこく重だるい痛みの場合、湿邪しつじゃの影響を疑いましょう。症状が取れにくいですが、体の余分な水を除く薏苡仁よくいにん白朮びゃくじゅつが入った漢方薬で根気よく取り組むが大事です。


熱痺ねつひ

関節リウマチのように患部がはれていたり、激しい痛みがある場合は、熱邪ねつじゃが原因です。石膏せっこう麻黄まおうが入った漢方薬で体を冷やしましょう。また入浴時に痛みが悪化することがあるので注意しましょう。


これら4つの外邪がいじゃは、単独ではなく複雑に絡み合って痛みを起こすことが多々あります。勝手に判断せず専門の薬剤師によく相談して痛みに取り組みましょう。

万人向けのお薬ではなく、
あなたの様々な痛みに合わせた
お薬をその場でお作りします。

“自分専用のお薬”で
根本から治療しませんか?

※ご予約のお客さまを優先させていただきますので、
お電話にてご来店予約をお取りくださいますよう
お願いいたします。

相談無料、まずはお電話でご予約を

電話番号0666921002

相談無料、まずはお電話でご予約を

電話番号0666921002


漢方小林盛大堂 山之内薬局へのアクセス


漢方小林盛大堂 山之内薬局

〒558-0023 
大阪府大阪市住吉区山之内3-2-20
阪和線杉本町駅西口前
当局は阪和線杉本町駅西口の階段を降りた目の前です。


お車でお越しのお客様へ

提携駐車場が2箇所ございますのでご利用ください。

タイムズ24
名鉄パーキング

(相談時間やお買上げ金額に応じて駐車券を発行いたします)


受付時間

 
10:00~19:00 14:00~19:00 定休

※祝日・祭日・お盆・お正月は定休日です。


小林盛大堂のこだわり

漢方へのこだわり

漢方とは 漢方は患部をピンポイントで治療する西洋医学とは異なり、体全体をみて不調になっている原因を根本から治す東洋に根ざした医学です。

漢方相談へのこだわり

症状をしっかり把握し、お薬をしっかり見極めるので、カウンセリングで“約1時間”頂戴します。じっくりと時間をかけてお話したいので、まずはご来店予約をお願いします。

煎じ薬へのこだわり

当薬局では「煎じ薬」と「生薬」にこだわりを持っています。「生薬」とは漢方薬のもととなっている薬草のことです。「煎じ薬」は生薬をそのまま煮出したものを指します。


ツイッター 共有する
フェイスブック 共有する
Pocket
Googleplus 共有する
はてなブログ 共有する
ライン 共有する
リンクドイン 共有する