トップページ婦人科の悩み

婦人科の悩み

気になる女性の症状

代表的な婦人科の症状

婦人科の症状は、さまざまです。その代表的なものが月経のトラブルです。

異常に強い疼痛や辛くて立っていられないような痛みは、日常生活に支障をきたします。また痛み以外にも頻尿便秘などの症状が現れることも少なくありません。

さらに肩こり頭痛貧血そしてシミなどの症状にもつながります。そしてこれらのトラブルは、気分まで落ち込ませてしまいます。また多くの女性を悩ませる更年期障害冷えも月経トラブルのひとつと言えます。

そのほかにも、子宮内膜症しきゅうないまくしょう子宮筋腫しきゅうきんしゅなど様々な子宮の悩みやホルモンバランスの乱れなども漢方薬で改善できます。


女性の一生は七年周期

漢方では、女性の一生は七年周期と言われています。七年ごとに大きな身体的な変化が起こるとされています。けつすいがたいへん重要な働きを持ちます。
これらが停滞すると体のバランスが崩れて、いろいろな症状があらわれます。

とくに婦人科の症状には「血」が滞る瘀血おけつ津液しんえきの停滞である水湿すいしつとが絡み合って起きる病気がたくさんあります。

また「血」が不足する血虚けっきょや、元気のもとである「気」の不足気虚ききょも体のバランスを崩す原因のひとつです。

こうした停滞や不足は「かん」や「じん」の機能を失調させてしまいます。日頃から肝を養い心身をのびやかに保つことが重要です。


しこり(停滞)を取り除き、体を温めましょう。

気、血、水の巡りをスムーズにすることで、停滞(しこり)を取り除く漢方薬があります。

ホルモンバランスの乱れの原因となる腎の不調を整える漢方薬や、女性の大敵である冷えを改善する漢方薬もたくさんの種類があります。

自分にピッタリ合った漢方薬を選び、巡りを良くして冷えを改善することで憂鬱な気分からも抜け出して、快適な毎日を過ごしましょう。

万人向けのお薬ではなく、
あなたの婦人科の症状に合わせた
お薬をその場でお作りします。

“自分専用のお薬”で
根本から改善しませんか?

※ご予約のお客さまを優先させていただきますので、
お電話にてご来店予約をお取りくださいますよう
お願いいたします。

関連する症状


漢方小林盛大堂の紹介

漢方がはじめての方にもわかりやすいようにご説明いたしますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

詳しく見る


Twitter 共有する
Facebook 共有する
Pocket
はてなブログ 共有する
LINE 共有する
LinkedIn 共有する

小林盛大堂のこだわり

漢方へのこだわり

漢方は患部をピンポイントで改善する西洋医学とは異なり、体全体をみて不調になっている原因を根本から治す東洋に根ざした医学です。

漢方相談へのこだわり

症状をしっかり把握し、お薬をしっかり見極めるので、カウンセリングで“約1時間”頂戴します。じっくりと時間をかけてお話したいので、まずはご来店予約をお願いします。

煎じ薬へのこだわり

当薬局では「煎じ薬」と「生薬」にこだわりを持っています。「生薬」とは漢方薬のもととなっている薬草のことです。「煎じ薬」は生薬をそのまま煮出したものを指します。


Twitter 共有する
Facebook 共有する
Pocket
はてなブログ 共有する
LINE 共有する
LinkedIn 共有する