秋の始まり

カテゴリー:季節(秋)
2017.09.12
ツイッター 共有する
フェイスブック 共有する
Pocket
Googleplus 共有する
はてなブログ 共有する
ライン 共有する
リンクドイン 共有する

気分転換に芸術の秋 草間彌生展・京都のフォーエバー美術館での1枚

朝晩涼しく過ごしやすい時期になりましたね。そろそろ秋分の日となり、昼と夜の長さが同じになっていく頃、外が暗くなるのが早くなるとだんだん寂しさを感じますね。

夏は比較的元気に過ごしていても、秋に移り変わるこの時期に毎年体調を崩されている方はいませんか?また、なんとなく身体がだるい、気持ちが沈むといった症状の方が増えるのもこの時期の特徴かもしれません。この時期は夏の「陽」の季節が、秋・冬に向けて「陰」の季節へと移り替わる時です。まさしく服の衣替えがあるように、身体も季節に合わせていかなくてはいけないようです。

私も、先日久しぶりに夜の寝つきが悪くなり、寝る前に一度漢方薬を服用しました。不思議なものでみるみる吸い込まれるように朝までぐっすり一眠り出来ました。こうして、時々その日の体調に合わせて服用できるように、数種類の漢方薬を常備しています。

小林盛大堂のこだわり

漢方へのこだわり

漢方とは 漢方は患部をピンポイントで治療する西洋医学とは異なり、体全体をみて不調になっている原因を根本から治す東洋に根ざした医学です。

漢方相談へのこだわり

症状をしっかり把握し、お薬をしっかり見極めるので、カウンセリングで“約1時間”頂戴します。じっくりと時間をかけてお話したいので、まずはご来店予約をお願いします。

煎じ薬へのこだわり

当薬局では「煎じ薬」と「生薬」にこだわりを持っています。「生薬」とは漢方薬のもととなっている薬草のことです。「煎じ薬」は生薬をそのまま煮出したものを指します。