シマトネリコ

カテゴリー:季節(夏)
2017.08.10
ツイッター 共有する
フェイスブック 共有する
Pocket
Googleplus 共有する
はてなブログ 共有する
ライン 共有する
リンクドイン 共有する

ジメジメ湿度の高い暑い日が続きますが、皆様のご体調はいかがでしょうか。

小林盛大堂の入り口に、小さな緑の葉っぱをたくさん付けた植木が置いてあるのをご存じでしょうか?
「シマトネリコ」という植物で、漢方薬局に置くからには薬効のあるものがいいなと、7月に、ここにやって来ました。トネリコの樹皮が「秦皮しんぴ」という生薬になります。薬理作用では、消炎、鎮痛、尿酸排泄作用が知られており、漢方では、熱性の下痢や目の充血などに用います。また、シマトネリコの花言葉は高潔。近縁のセイヨウトネリコは北欧の神話で、9つの世界を繋げる木と言われています。

店内にも水に活けたシマトネリコの枝から新しい葉を付けました。とても小さなフレッシュな葉がとてもかわいいです。

『トネリコのように、心のよりどころとして私たちのお店が皆様と繋がればうれしいなと思っております。』

小林盛大堂のこだわり

漢方へのこだわり

漢方とは 漢方は患部をピンポイントで治療する西洋医学とは異なり、体全体をみて不調になっている原因を根本から治す東洋に根ざした医学です。

漢方相談へのこだわり

症状をしっかり把握し、お薬をしっかり見極めるので、カウンセリングで“約1時間”頂戴します。じっくりと時間をかけてお話したいので、まずはご来店予約をお願いします。

煎じ薬へのこだわり

当薬局では「煎じ薬」と「生薬」にこだわりを持っています。「生薬」とは漢方薬のもととなっている薬草のことです。「煎じ薬」は生薬をそのまま煮出したものを指します。